脱毛を効果的にするために守りたいこと!

脱毛を効果的にするために脱毛中に守りたいことがいくつかあります。

毛は抜かない!

脱毛を決心した時から毛を抜かないようにしましょう!毛を抜くと毛周期が乱れてしまい、脱毛サロンに通う回数が多くなってしまいます。

日焼けはしない!

光脱毛やレーザーは黒い色に反応します。お肌が黒いとムダ毛に反応しなくてはいけない熱量がこんがりと焼けたお肌に行ってしまい、熱量の分散がおき、脱毛効果が落ちてしまいます。また熱量がお肌に反応してしまうと、火傷のリスクも上がります。また日焼けしているお肌は乾燥もしています。

アフターケアーは保湿をしっかり!

ムダ毛を全て除去すると、乾燥肌になるかもしれないって聞いたことありませんか?

実は毛を無くすと乾燥肌になる可能性が高まります。ムダ毛は一応、皮膚を外からの刺激から守るため意味があって、体の機能に貢献しています。

光脱毛では、このムダ毛の毛根を焼いて除去します。

皮脂は毛穴の中にある皮脂腺から出ている皮膚を潤す天然のクリームです。通常毛がある場合は、皮脂が毛を伝ってお肌に行き渡りやすい状態にします。

ですが、毛が無くなる事により、皮脂が皮膚に行き渡り難くなります。また毛が無くなると毛穴がしまりますので、余計に皮脂が出にくくなります。

ただ皮脂が出なくなるわけではないので、全ての人がそう感じるわけではありません。この皮脂が大人ニキビの原因でもあるので、大人ニキビに悩んでいる人には光脱毛も一つの解決策になります。

でも、一般人のお肌にとっての光脱毛は、得るものも大きいのですが、ムダ毛の大切な機能力を半減させる結果にもつながります。

そこで、解決策は細い毛は残しておくと皮脂が出やすくなります。脱毛は太い毛の方が早く脱毛が出来るため、最終的には細い毛が残る場合が多いです。

乾燥肌で悩んでいる方は、全ての毛を脱毛しようとはせず、細い毛は残す減毛が良いかもしれません。そして定期的に保湿を心がけることが大切です。

↓↓↓【Web限定】ラットタット(rattat)の全身50部位脱毛初月0円はこちらから↓↓↓


ひまわり証券でFXを